UQモバイルのキャンペーン情報と利用者の口コミ!

UQモバイルのキャンペーンお得?【口コミ・評判・評価・メリット】

MENU

UQモバイルのキャンペーンの種類は?メリットは?

UQモバイルとは?

UQモバイルのキャンペーンお得?【口コミ・評判・評価・メリット】

 

ガチャピンやムックのテレビcmでおなじみのUQモバイルを知っていますか?

 

最近では深田恭子さん、多部未華子さん、永野芽都さんの通称UQ三姉妹のcmが話題です。

 

ピンクレディーの「UFO」の曲にあわせ、「UQ!」と掛け声を発する独特なcmが、印象に残っておられる方も多いと思います。UQモバイルとは、どんなブランドなのでしょうか?

 

UQモバイルとは、UQコミュニケーションズという会社が提供する、スマホ向け通信事業のブランドです。UQコミュニケーションズはauと同じKDDIのグループ会社で、UQモバイルの他にwimaxというモバイルルーターの販売契約も行っています。

 

UQモバイルのキャンペーンお得?【口コミ・評判・評価・メリット】

 

格安simとは?MVNOとは?

UQモバイルのキャンペーンお得?【口コミ・評判・評価・メリット】

最近、よく雑誌などのスマホの話題で、「格安simに乗り換える」とか、「MVNO徹底比較」といったことを見たことがありませんか?

 

UQコミュニケーションズはMVNOという業態で、スマホ向けの格安simを展開しています。MVNOってなに?格安simって?と今さら人に聞けない人のために順をおって説明しておきましょう。

 

まず、simというのは、スマートフォンやタブレット端末に差し込んで、その機械で通信や通話ができるようにするICチップのことです。スマホの横側にあるスロットや、電池パックの裏側にあるスロットなどに差し込んで使います。

 

契約者の情報が登録されており、それを認識して契約した通信会社でインターネットや電話をすることができる仕組みです。そして、MVNOとは、「Mobile Virtual Network Operator」の略で、日本語訳では「仮想移動体通信事業者」という意味になります。

 

漢字で書いても余計に難しくなりそうです。MVNOに対しMNOという用語があります。MNOは「Mobile Network Operator」の略で、日本語訳では「移動体通信事業者」という意味になります。

 

皆さんがよく知っている、docomo、au、Softbankといった携帯会社の大手キャリアがMNOにあたります。日本語訳を見るとわかるように、MNOに「仮想」の英語の頭文字、VirtualのVが付くとMVNOとなります。

 

何を意味しているかというと、auなどの大手キャリアは通信サービスを提供するにあたって、自社のアンテナや基地局、設備を持っていてそれを使用して通信サービスを提供しています。しかし、MVNOは自社の通信設備を持っていません

 

それではどうやって通信サービスを提供するかというと、MNOに使用料を払って設備や回線を借用しながら、独自の通信サービスを提供するのです。自社の設備が存在しないことからVirtual(仮想)という言葉が付けられています。

 

自社の設備を新たに作る必要がありませんし、大手ほど維持管理にコストがかかりませんから、格安でサービスを展開することができるのです。それで、MVNO会社が販売するsimが格安simと呼ばれているわけです。

 

UQモバイルっていくらぐらいかかるの?

UQモバイルのキャンペーンお得?【口コミ・評判・評価・メリット】

UQモバイルを展開するUQコミュニケーションズもMVNOの1つです。UQモバイルはKDDIグループということもあり、auと同じ設備や回線を使ってサービスを提供しています。

 

docomoの回線を使っている会社はたくさんありますが、UQモバイルはauの通信網を使っている数少ないMVNOの1つです。

 

大手キャリアからMVNOに乗り換えてスマホ代が安くなった」という話を聞いたことがありませんか?確かに、大手キャリアで契約すると月々のスマホ代はばかになりません。

 

プランや使い方によって個人差はあるでしょうが、だいたい5,000円から10,000円くらいはかかってしまいます。UQモバイルに乗り換えるとどれくらい安くなるのでしょうか?UQモバイルの基本プランを見てみましょう。

 

UQモバイルではデータ通信と音声通話をセットにしたメインのプランが2つあります。無料通話がついてくる「ぴったりプラン」と、5分以内の通話が何度でもできる「おしゃべりプラン」です。

 

2つのプランとも契約から14ヶ月目までは月額1,000円引きとなっています。逆に言うと14ヶ月以降は価格が1,000円上がってしまうので注意が必要です。

 

「スマトク割」と「イチキュッパ割」が適用された、契約時の基本料金で考えてみましょう。2つのプランともS、M、Lと3つのプランから選ぶことができます。

 

プランの違いは月に使えるデータ通信量のサイズです。プランSは2GBのデータ通信量で月額1,980円、プランMは6GBのデータ通信量で月額2,980円、プランLは14GBのデータ通信量で3,980円です。

 

14ヶ月後には値上がりしてしまいますが、それでもキャリア契約よりもだいぶスマホ代を節約することができます。残念ながら、プランS、M、Lともにデータ通信量が契約後26ヶ月目からは半分に減ってしまいますので、2年目以降は少し魅力が半減してしまうようなプラン内容です。

 

「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」はauなどのキャリア契約と同じように2年契約の縛りがあります。解約する場合は25ヶ月目の1ヶ月間の間に解約しないと、9,500円の契約解除料が発生してしまうので、契約月を覚えておきましょう。いずれにしても、UQモバイルに乗り換えればかなりスマホ代を節約できそうです。

 

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーン

UQモバイルのキャンペーンお得?【口コミ・評判・評価・メリット】

UQモバイルは期間限定でキャッシュバックキャンペーンを行っています。これから申し込みを考えている人はこのキャンペーンをぜひ利用しましょう。

 

簡単に概要を説明すると、キャンペーン専用ページからの申し込みにより、最大で13,000円分の「JCBギフトカード」をもらうことができるのです。

 

どのように商品券のキャッシュバックを受けることができるのでしょうか。キャンペーン利用の流れを見てみましょう。まず、UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンをネットで検索して、キャンペーン専用ページを開いてください。

 

公式サイトから普通に申し込んでも、このキャンペーンには参加できないので注意してください。UQモバイルの基本的人権なサービスについては、キャンペーンサイトでは得られない詳細な情報もあるので、公式サイトやUQモバイルに関する他の記事などで調査してから、キャンペーンページにアクセスして申し込むことをおすすめします。

 

知識を得て納得したら、キャンペーンページの申し込みフォームから自分の情報を入力していきましょう。申し込み内容に不備や間違いがあると、時間がかかってしまうこともあるので、慎重に確認しながら画面の指示に従って手続きを進めてください。

 

申し込みと契約が完了すれば、あとはギフトカードを受け取るだけです。ギフトカードは申し込み時に入力した自宅の住所に、契約の翌々月までに郵送されます。宛先住所が不明だと受け取りの権利がなくなってしまうので、正確な住所を入力するようにしましょう。

 

また、不在預かりでUQモバイルに返送されてしまった場合、1ヶ月の保管期間を過ぎると受け取りの権利がなくなってしまうので注意しましょう。

 

キャッシュバックキャンペーンの注意点

UQモバイルのキャンペーンお得?【口コミ・評判・評価・メリット】

繰り返しになりますが、UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンを利用するには、キャンペーン専用ページから申し込まないといけません。公式サイトで通常の手続きで申し込んでもギフトカードキャッシュバックの恩恵にあずかれないので注意しましょう。

 

次に注意したいのは、キャンペーンを利用できるプランが決まっているという点です。どのプランで申し込んでもキャッシュバックを受けることができるわけではありません。キャンペーンの対象になっているのは、「ぴったりプラン」と「たっぷりプラン」「データ高速+音声プラン」の3つです。

 

その他の「データ高速プラン」「データ無制限プラン」「データ無制限+音声プラン」はキャンペーン対象外なので注意が必要です。キャンペーン専用ページでは対象外の3つのプランを選択することはできないので間違えることはありませんが、対象外のプランを考えていた人は、違うプランにするかキャンペーンをあきらめるしかありません。

 

そして、次に大事なのは、キャンペーン対象プランでもプランによってキャッシュバックの金額が異なる、ということです。プランによって5,000円〜13,000円とキャッシュバックにかなりの金額差があります。

 

「ぴったりプラン」は10,000円、「たっぷりプラン」は13,000円、「データ高速+音声プラン」は5,000円のキャッシュバックです。どのプランでも13,000円のキャッシュバックを受けられるわけではないので注意しましょう。

 

あくまで、最大13,000円のキャッシュバックキャンペーンです。受け取りに関する注意として、先述したように受け取り住所が不明だと権利がなくなってしまうということが挙げられます。

 

また、不在ということでUQモバイルのにギフトカードが戻ってしまうと1ヶ月の保管期間を過ぎると受け取りの権利が失われてしまいます。どんなに忙しくても、不在通知がある場合は早めに連絡するようにしましょう。

 

キャンペーンの終了日が未定というのは一番注意したい点かもしれません。このキャンペーンは終了日時がはっきりしておらず、決まり次第案内することになっていますが、予告なしに終了することも考えられるので、契約を検討している人は早めに申し込んだ方が良さそうです。

他社キャンペーンとの比較

UQモバイルのキャンペーンお得?【口コミ・評判・評価・メリット】

他のMVNOでも同じようなキャッシュバックキャンペーンがあるのでしょうか?格安simを販売しているMVNOはそもそもの基本料金が安価ですので、それほどたくさんキャンペーンを行っているわけではありません。

 

その中でも似たようなキャッシュバックキャンペーンを行っている会社をいくつかあげてみましょう。まず、楽天モバイルが5,000円と3,000円のキャッシュバックをしています。

 

「通話sim+5分かけ放題プラン」で5,000円、また家族や友人を紹介すると3,000円のキャッシュバックを得ることができます。うれしいキャッシュバックですが、UQモバイルは最大13,000円ですから、楽天モバイルは少なく感じてしまいます。

 

比べてみると、UQモバイルのキャッシュバックがかなり太っ腹なキャンペーンであることがわかるでしょう。UQモバイルを超える高額なキャッシュバックを実施している会社はないのでしょうか?

 

エキサイトモバイルが、新規契約と端末購入で最大28,000円のキャッシュバックを行っています。高額キャッシュバックは魅力的ですが、条件がかなり厳しくなっています。

 

エキサイトモバイルのキャッシュバックを受けるためには、「50GBプランに加入+端末をセットで購入」することが求められます。50GBプランは月額13,800円ですから、キャッシュバックを受けても2ヶ月ほどで帳消しになってしまいます。

 

しかも、キャッシュバックを受けるのは7ヶ月利用した後ですし、端末を購入しないといけないという条件もあるので、かなりの出費が伴います。そう考えるとUQモバイルのキャッシュバックキャンペーンは敷居が低く申し込みやすいですし、かなりお得なキャンペーンであることがわかります。

 

学割キャンペーン

UQモバイルのキャンペーンお得?【口コミ・評判・評価・メリット】

UQモバイルでは、キャッシュバックキャンペーンの他に現在、若者・学生向けのキャンペーンも行っています。その名も「UQ学割」というキャンペーンで、2017年1月26日からスタートしています。

 

auやdocomo、Softbankなど大手キャリアと契約してお子さんにスマホを持たせるとかなりの出費になります。比較的安いスマホで1ヶ月5,000円くらいかかり、学生のお子さんが数人いるだけで家計にとってかなりの負担になるはずです。

 

「子どもがスマホを持ちたがっても、お金がかかるので持たせられない」といった親御さんも多いでしょう。UQモバイルのUQ学割を利用すれば、お子さんの通信費をかなり安く抑えることができそうです。

 

UQ学割の内容と申込条件について見てみましょう。先述したように、UQモバイルには5分以内の通話が何度でも無料の「おしゃべりプラン」と無料通話がついてくる「ぴったりプラン」という基本プランがあります。

 

どちらも、データ容量の違いでSMLのプランを選ぶことができます。例えば、新規申込また、乗り換えでプランSを申し込むと、通常3,980円の基本料金ですが、スマトク割とイチキュッパ割とそれぞれ1,000円ずつの割引で2,000円引きの1,980円となります。

 

記事の最初の方で説明した通り、今申し込めば学生に関わらず誰でも1年目は月額1,980円で利用できるのですが、2年目以降、19歳以上の方はイチキュッパ割が外れて2,980円になってしまいます。

 

しかし、18歳以下であれば、UQ学割の1,000円引きが効力を発揮し、なんと2年目も1,980円でスマホを持つことができるのです。2年間通常料金より2,000円割引で利用できるので、18歳以下の人やその家族にとってはかなり嬉しいキャンペーンと言えます。

 

UQ学割の申込条件や注意点

UQモバイルのキャンペーンお得?【口コミ・評判・評価・メリット】

UQ学割が適用される条件や注意点をあげてみましょう。まず、UQ学割キャンペーンの申込条件は、新規またはMNPで乗り換えの方です。

 

新規契約だけでなく、乗り換えでも利用できるので、大手キャリアと契約した子どものスマホ代が高くて困っている家族も、申し込みを検討することができます。

 

申し込める利用者の年齢は18歳以下です。UQ学割と名前が付いていますが、18歳以下であれば学生でなくても申し込むことが可能です。契約者として親権者名義のクレジットカードが必要です。

 

注意したいのは20歳未満は自分の名義で契約することはできないという点です。アルバイトをしている学生さんでも、UQモバイルの契約は20歳未満は行うことができないので、どうしても親に相談して親の名義で契約してもらわないといけないのです。

 

申し込みの際には利用者の本人確認書類として戸籍抄本か住民票の提出が求められます。利用者1名義につき1回線しか契約できないので、1人で何台もスマホを持つことはできません。また、申し込むことができるのは家族だけです。

 

スマホデビュー応援キャンペーン

UQモバイルのキャンペーンお得?【口コミ・評判・評価・メリット】

「スマホを子どもに持たせてもいいけど、スマホを通じた犯罪やトラブルに巻き込まれないか心配」という親御さんもたくさんおられます。好奇心旺盛の年頃ですから、よくないことに巻き込まれないかと心配する気持ちはよくわかります。

 

そんな家族にうってつけのキャンペーンが「スマホデビュー応援キャンペーン」です。はじめてスマホを利用するときや、子どもにスマホを持たせる時に不安な初期設定やセキュリティー対策の強化を応援するキャンペーンとなっています。

 

初期設定やスマホの使い方がわからなくて困っても、専門スタッフに安心して相談できるUQあんしんサポート」と、SNSの利用などを安全に行うための「Filii(フィリー)」というサービスが3ヶ月間無料になるのが、スマホデビュー応援キャンペーンです。

 

2つのサービスについて詳しく見てみましょう。まず、UQあんしんサポートは通常月額350円の有料オプションです。このキャンペーンで3ヶ月間無料になるわけですから、1,050円お得にお試し利用できるという訳です。

 

はじめてスマホを持つ人にとって初期設定や操作は大変なこともあります。UQあんしんサポートは電話による相談もできますし、遠隔操作で自分のスマホの画面を専門オペレーターが見ながら、具体的な操作の指示をしてくれる便利なサービスです。

 

ちょっとした相談がある場合、ショップにわざわざ出向くのも面倒ですし、お店が混んでいると待ち時間も生じてしまいます。UQあんしんサポートに入っていれば気軽に相談できるのではじめてスマホを持つお子さんでも、機械が苦手な大人でも安心してスマホライフを送ることができるようになるサービスです。

 

Filii(フィリー)というのは、お子さんがスマホを持つ時に心配になる、使いすぎやトラブルに巻き込まれることを防ぐセキュリティーサービスアプリです。月額300円のアプリを3ヶ月無料で利用できるのでお得です。

 

具体的にどのようなサービスなのかと言うと、トラブルの原因となりそうな禁止キーワードをあらかじめ設定しておくと、その言葉がSNS上に登場すると警告を出してくれたり、SNSやゲームの利用時間を解析してグラフにすることで、子どものスマホの使いすぎを防ぐことができます。

 

親として心配な点を視覚化することで、家族が安心してスマホを使えるようにサポートするアプリです。これら2つの有料オプションを3ヶ月間無料で利用できるスマホデビュー応援キャンペーンは、UQ学割と共にこの春見逃せないキャンペーンです。

 

UQモバイルって本当に使える?

UQモバイルのキャンペーンお得?【口コミ・評判・評価・メリット】

これまで、UQモバイルのキャッシュバックキャンペーン、UQ学割キャンペーン、スマホデビュー応援キャンペーンについてまとめてきました。どれも魅力的でお得なキャンペーンです。

 

これだけキャンペーンを紹介してきてなんですが、「いくらキャンペーンで申し込みやすくても、格安simってどうなの?」という意見の方もおられるでしょう。

 

いくら格安だといっても、スマホとして使い物にならなければ意味がありません。UQモバイルの格安simはどんな評判を得ているのでしょうか?本当に使えるのでしょうか?

 

格安simを購入するにあたって、まず心配なのは通信速度でしょう。安くても通信速度が遅くて、ホームページの表示や、動画、音楽のダウンロードが遅いとイライラしてしまいます。

 

また仕事でスマホを使用する場合、書類の閲覧などに支障がでてしまうかもしれません。MVNOの説明でも書いた通り、格安simを展開している会社は大手キャリアの通信網の一部を借用してサービスを展開しています。

 

ですから、大手キャリアのauやdocomo、Softbankと比べると通信速度が遅いのは当然です。具体的にホームページを開く、動画を見る、音楽を聴くといった作業を行う、ダウンロード(下り)速度で比べてみると、大手キャリアが20〜30Mbps出ているのに対し、UQモバイルは平均10Mbpsしか出ていません。

 

しかし、格安simで比べてみるとUQモバイルの通信速度は優秀です。格安sim各社は各時間平均で1.5〜7Mbpsですが、UQモバイルは平均10Mbpsくらいのスピードが出ています。

 

あまり大差がないように思えますが、UQモバイルはほとんどの格安sim会社が苦戦する魔の時間帯で力を発揮します。お昼の12時から13時は、多くの人がお昼休み時間ということもあり、ネット回線が混雑して通信速度が極端に遅くなります。

 

この時間帯のダウンロード速度は、ほとんどの格安sim会社で1.0Mbpsを切ってしまいます。そんな中、UQモバイルはその時間帯でも9.2Mbpsという驚くべき数字を叩きだしています。多くの格安simの通信速度が安定していないのに対し、UQモバイルは時間帯に限らず圧倒的に安定しているのです。

 

ネットが快適に使える通信速度

UQモバイルのキャンペーンお得?【口コミ・評判・評価・メリット】

格安simの中では通信速度が早く、安定しているUQモバイルですが、先ほど書いた通り、大手キャリアと比べるとどうしても遅くなってしまいます。大手キャリアから乗り換えた時にこの速度の差がストレスになることはないのでしょうか?

 

確かに、大手キャリアはお昼の時間帯でも20〜30Mbpsという高速通信が可能です。しかし、ある一定の通信速度を安定して出せればインターネットは快適に使え、体感的には差が無いと言われています。

 

その一定の速度というのが3Mbpsという数字です。スマホでインターネットを利用する場合、ホームページを開くにしても、動画を見たり、音楽を聴いたりする上で3Mbps出ていれば、多くの場合ストレスなくネットを使うことができます。

 

もちろん、高画質の動画を見たり、複雑なオンラインゲームを楽しむためにはそれ以上のスピードが必要かもしれませんが、通常使用であれば大手ほど高速である必要は無いのです。

 

ということで、UQモバイルは大手キャリアほどのスピードは出ませんが、大手が速すぎるだけで、体感的にはほとんど大差なくネットを使うことができます。

 

UQモバイルは他社が苦戦する昼の時間帯も9Mbpsと大きく3Mbpsをクリアしているので、休憩時間にネットを検索したり、SNSのチェックや、動画の閲覧を問題なく行うことができます。

 

実際、UQモバイルは「格安simアワード2015通信速度部門」で最優秀賞を受賞していますし、辛口批評誌「家電批評」でも格安sim部門で「ベストバイ・オブ・ザ・イヤー2016」に輝いています。

 

Try UQモバイルで試してみよう!

UQモバイルのキャンペーンお得?【口コミ・評判・評価・メリット】

それでも、自分の住んでいるエリアでUQモバイルが本当に快適に使えるのか心配な人のために、「Try UQモバイル」というキャンペーンサービスがあります。

 

Tryということですから、UQモバイルをお試しで利用できるサービスです。UQモバイルのお試しサービスでは、端末とsimカード、もしくはsimカードのみをレンタルすることができます。

 

お試しで利用できる期間は15日間です。特定の場合を除き料金が一切かからないので気軽に試すことができます。利用にあたってはクレジットカードの登録が必要です。

 

このサービスによって、UQモバイルの通信速度をお試しで体験することができます。UQモバイルを初めて利用する場合、通信エリアや速度、使用感は使ってみないとわからないので、本契約前に試せるこのサービスはとても親切です。

 

特にsimだけでなく、端末とsimをセットでレンタルできるのも有難いです。コストをかけずにUQモバイルの使い心地を試せますし、これから長く付き合っていくかもしれないUQモバイルの品質やサービスについて、ある程度把握することもできます。

 

自宅や会社など、自分が普段スマホを利用するシチュエーションで本当に役に立つかどうか調べることができます。また、端末そのものの使い勝手も体感することができます。

 

現在UQモバイルでは「AQUOS L」「P9 lite PREMIUM」「DIGNO L」の中からレンタル機種を選ぶことができます。使い勝手が気に入ればその機種で契約することができますし、気に入らなければ必要な機能のある別の機種を選択することもできます。

 

本当に無料で試せるの?

UQモバイルのキャンペーンお得?【口コミ・評判・評価・メリット】

契約の前にUQモバイルのサービスを体験できる「Try UQモバイル」ですが、本当に無料で申し込むことができるのでしょうか?UQモバイルの公式ホームページでは、登録料、通信料、レンタル料、配送費用など、一切かかりません、と表記されています。

 

サービス規約を読んでみても、本サービスを利用するための料金は無料とします、と書かれているので、安心して利用することができます。しかし、違約金及び、窓口支払いの義務が生じた場合についてはその支払いを要します。とも書かれてあります。

 

お金が必要になるのはどのような場合でしょうか?違約金は借りた端末やsimカードを返却できなかった時に支払わなければなりません。紛失など何かの事情でsimカードを返せないと3,000円、端末を返せない場合は30,000円の違約金がかかります。

 

窓口支払いの義務というのは、違約金が発生した時に登録したクレジットカードが使えない場合、窓口で支払う義務が生まれるという意味です。その時にはプラス150円の手数料を支払う必要があります。

 

その他に、もし15日間で返却できなかった場合は、送料を負担しなければなりません。UQモバイルの指定日までの指定の返却方法であれば費用を負担する必要はありません。ですから、通常のきちんとした利用なら無料でこのサービスを利用することができるのです。

 

キャンペーンの利用でお得に申し込もう

UQモバイルのキャンペーンお得?【口コミ・評判・評価・メリット】

これまで、いくつかのUQモバイルのキャンペーンやサービスを紹介してきました。キャッシュバックキャンペーンは終了する期日がわかりませんし、UQ学割は春の時期だけの期間限定のキャンペーンです。キャンペーンの利用を考えている人は早めに検討した方がいいかもしれません。

 

UQモバイルではスマホデビュー応援キャンペーンを行っていたり、無料で15日間端末やsimを試せるサービスもありますから、はじめてスマホを持つ人や、はじめて格安simの利用を考えている人も安心して申し込むことができます。品質、速度、料金で高評価を得ているUQモバイルに、キャンペーンの利用でさらにお得に申し込みましょう。

 

UQモバイルのキャンペーンお得?【口コミ・評判・評価・メリット】


UQモバイルの口コミ

格安SIMの各社の中でも、特に込み合う時間の通信速度の安定度が高いと評価の高いUQモバイルですが、実際の使用者の口コミでは、どのような評価を得ているのでしょうか?UQモバイルに関する実際の口コミ評価について紹介していきます。

 

UQモバイルとは?

UQモバイルのキャンペーンお得?【口コミ・評判・評価・メリット】

UQモバイルモバイルは、UQコミュニケーションズが提供するスマホ向け通信事業会社です。

 

UQコミュニケーションズはMVNOという業種の会社で、自社の通信設備を持たずにauの通信網を利用してサービスを提供しています。

 

ネットの口コミなどでは、「格安simに乗り換えてスマホの料金を節約できた」と言った声や、「やっぱり格安simは通信速度が遅くて使い物にならない」といった声もありますが、実際のところどうなのでしょうか?

 

UQモバイルに関する口コミ

先述したように、格安simを展開するMVNOという種類の会社は、大手キャリアの回線や設備を使用して格安で通信サービスを提供しているため、通信速度が大手キャリアより劣るのは仕方のないことです。

 

特に12時から13時のお昼時や、夕方の帰宅時間帯などは、多くの人がデータ通信を行うため回線が混み合い、格安simでは通信速度が格段に落ちます。

 

しかし、UQモバイルはその時間も圧倒的な通信速度の安定性を誇っているのです。大手キャリアの通信速度には敵いませんが、大手が高速すぎるということもあり、ネットの通常使用ではUQモバイルで全く問題ないという意見が多いです。

 

口コミを見ていると、混雑時の回線速度の低下を心配していたが、実際に利用してみると気にするほどの低下ではなく、問題なく使用できるとのことです。

 

また、auから乗り換えた人の中には、auを利用していた時と通信速度はほぼ変わらない印象で、それでいて通信費が半分になったので、大変満足しているという口コミもあります。

 

実際には乗り換えて通信速度は遅くなっているはずですが、体感的にはそれほどストレスなくインターネットを利用することができるようです。

 

UQモバイルはどんな人向き?

ネット口コミの評判もとても良く、人気のUQモバイルですが、どんな人に向いている格安simと言えるのでしょうか?まず、UQモバイルはauから乗り換えを検討している人には最適のMVNOです。

 

UQモバイルはauの回線を使用しているため、auの対応端末をそのまま使うことができます。ですから、auでスマホを使っている人はほとんどの場合、契約してsimを交換するだけで使い慣れた端末を使い続けることができるのです。

 

UQモバイルのデータ通信量は、安い分大手と比べて少なめです。自宅や職場にwifi環境が整っているなら、普段はwifiを使って、外出先でだけUQモバイルのデータ通信を使う、といった方法でネットを楽しむことができるでしょう。

UQモバイルは本当に遅いのか?

大手のキャリアの通信設備に使用量を払って回線を使用しサービスを提供している格安SIMという立場から、通信速度が遅くなるのはある程度仕方の無いことでしょう。格安SIMの各サービスの中でも今非常に注目されているUQモバイルの通信速度は本当に遅いのか、その実際の使用シーンにおけるスピードはどうなのか、わかりやすく解説していきます。

 

 

格安simのUQモバイル

UQモバイルのキャンペーンお得?【口コミ・評判・評価・メリット】

スマホを持つ人たちが増えてきました。

 

今の時代、逆にスマホを持っていない方が珍しいのではないでしょうか。

 

皆さんはどこのキャリアでスマホを使っていますか?

 

以前まではauやdocomo、Softbankといった大手キャリアがほとんでしたが、最近は聞きなれない格安simの会社を使っているの人も増えています

 

UQモバイルも格安simを提供している会社の1つです。ガチャピンとムック、通称UQモバイル三姉妹の、独特な世界観のテレビCMでご存知かもしれません。

 

UQモバイルをはじめ、格安simの会社は自社の通信施設や設備をほとんど所有していません。それではどうやってサービスを提供するかというと、auなど大手キャリアにお金を払って、設備や回線を使わせてもらうのです。

 

設備投資や維持費が不要なため、格安で通信サービスを提供することができるのです。でも、格安simに変えて通信速度が遅くなった、という口コミがあるのも確かです。

 

「格安simに変えて料金が安くなるのはいいけど、よくわからないし、通信速度が遅くなっても困る」とお考えになる方もおられるでしょう。

 

ではUQモバイルの通信速度は本当に遅いのでしょうか、それとも充分に使えるレベルなのでしょうか。検証してみましょう。

 

UQモバイルは遅い!?

端的に言うと、UQモバイルはauやdocomo、Softbankと比べると遅いです。しかし、格安sim各社と比べると速いです。特に12時〜13時のお昼時は、休憩時間に大勢がネットを閲覧するので、回線が混み合って通信速度は下がります。

 

ダウンロード速度が各社1.0Mbpsを切るのに対し、UQモバイルは9.2Mbpsという格安simでは驚くべきスピードで安定しています。大手キャリアと比べると遅いのですが、ネットの閲覧に支障がでるレベルなのでしょうか?

 

正直言って、これは大手キャリアが速すぎるという見方もできます。インターネットの使い方にもよりますが概ね3Mbps以上出ていれば、動画を見たり、ホームページを開いたり、LINE通話をしたり、音楽をダウンロードしたりする分にはストレスなく利用できるレベルだと言われています。

 

高画質の動画を見たり、ネットゲームをするためにはそれ以上必要かもしれません。ですから、UQモバイルは大手より遅いが、格安simの中では断トツで速く、体感ではほぼ大手と変わりなく快適にネットを使える場合が多いようです。

UQモバイルのキャンペーンお得?【口コミ・評判・評価・メリット】
更新履歴